簡単!4ステップでふるさと納税

納税? 寄付?

「ふるさと納税」。この頃、少しお馴染みになってきたとはいえ、納税?それとも寄付?と、具体的にまだ把握しきれてない人も多いかもしれません。

これは、自治体への寄附金のことです。「ふるさと納税」 という形の寄付をしてその土地の名産品を受け取ることができるというもの。 個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付、控除される制度です。ジーニアスと思いませんか?

ただ、税金から還付されるのは、確定申告した場合の所得税分のみで、ふるさと納税をすると税金が返ってくるわけではないので注意が必要です。

生まれ故郷じゃなくても

「私は東京都出身で故郷がないんです」という方がいるかもしれませんね。安心してください(←安村調にw)。ふるさと納税は、生まれた土地とまったく関係なくすることができるのです。

自分の生まれ故郷ではない町、あるいは複数の地域への寄附という行為を通じて、第2第3のふるさとのようにその地域に興味を持っていただきたい、という安倍政権のアイディアはジーニアスなものなんです!

ふるさと納税の例

例えば、4万円納税して3万8千円の税金控除されるとしたら、どうですか? それで各地の美味しい牛肉やお米や山の幸海の幸が贈られてくるとしたら? しかも、 2015年4月1日より税制改正が行われ、控除額が2倍になりました。 また、年間に5自治体までの寄附であれば、寄附ごとに申請書を寄附自治体に郵送することで「確定申告が不要」となったのです。気になる地域の旬のものをその自治体への寄付によって受け取り、その寄付金は税金控除してもらえるとしたら?

このふるさと納税を利用して豪華なプレゼントをしてみませんか。

たとえば :

【ふるさと納税】☆毎月1頭限定☆古河市で育った常陸牛のまるまる一頭分食べ尽くし
【ふるさと納税】富岡シルク毛布 

【ふるさと納税】湯元こんぴら温泉華の湯紅梅亭ペア宿泊券

【ふるさと納税】とらふぐ全部入り 4〜5人前セット